ゲームとライブストリーミングの需要が大幅に伸び、Tencentが日本に3番目のデータセンターを建設

報道によると、Tencentは、日本で3番目のデータセンターである新しいデータセンターを日本に建設する準備をしています。日本のユーザーのオンラインゲームやオンライン生放送に対する需要は非常に高まっているため、Tencentは拡大することを決定しました。

Tencent Cloud Internationalの上級副社長は、Tencentの日本事業の年間成長率が主にゲームクラウドサービスによって3桁に達したことを明らかにしました。ヤン・バオシュ氏はまた、「日本に3番目のデータセンターを建設する。経験があり、あまり時間をかけない」と述べた。2019年、テンセントは日本のクラウド市場に参入した。

Tencentはまた、数十のテンプレートを使用したMetaverseの作成をサポートするように設計されたサービスを日本で開始します。 1月、Tencentは日本でクラウドアバターの作成とオンラインライブストリーミングをサポートするサービスを提供し、木曜日のサービスは元のサービスのアップグレードに相当します。

菅沼いつみ

Leave a Reply

Your email address will not be published.