日本のホテル稼働率は5月に59.9%に回復

ホテル業界の市場調査会社STRが発表したデータによると、5月の日本の平均ホテル稼働率は59.9%で、前月比3.9ポイント上昇した。日本のメーデーゴールデンウィークは2年ぶりに旅行制限を解除し、2021年の12月の最高利用率(60.6%)に迫った。

稼働率は3ヶ月連続で50%を超えています。 5月3日の高値は88.1%でした。東京の稼働率は59.4%、大阪の稼働率は52.6%でした。

菅沼いつみ

Leave a Reply

Your email address will not be published.