AppleのiPhone13の価格は、日本全体で最大20%上昇します

Appleは日本で「iPhone」を含む主要製品の総合的な値上げを実施したと報じられている。最新モデル「iPhone13」の最低価格を例にとると、値上げ率は19%に達した。

Appleのオンラインストアの日本語ページでは、iPhone13シリーズの価格が最近調整されたことが確認されています。現在最も安い第3世代のiPhoneSE 64GBは57,800円から62,800円に上昇し、128GBのiPhone13Proは144,800円になりました。以前に。122,800円ははるかに高価です。

日米の金利格差の拡大を背景に、円安が急激に進み、日本人に馴染みのある耐久消費財の価格にも影響が出始めている。 6月30日の時点で、iPhoneなどの主要製品の価格は米国のAppleのWebサイトで変更されていません。値上げは、春以降急激に円安が進んでいる日本市場のみを対象としているとみられる。 Appleは日本の値上げの理由を説明しなかった。

菅沼いつみ

Leave a Reply

Your email address will not be published.