WHO:先週、日本は世界で最も多くの新しいクラウン診断を受けました

共同通信によると、世界保健機関は現地時間の7月27日に、7月24日現在、日本は1週間以内に969,000件以上の新しいクラウンの新しい確認された症例を追加し、確認された数が最も多い国になっていると発表しました先週、世界の新しい王冠。 オミクロンの亜種BA.5によって日本にもたらされた発生の第7の波は続いています。

菅沼いつみ

Leave a Reply

Your email address will not be published.