日本では8月に2,400回の商品価格の上昇が見られ、秋の後に価格上昇の新たな波があるかもしれません

日本では、最近の原材料価格の高騰などにより、8月には食品を中心に約2,400種類の商品が値上がりする見込みです。

8月はラーメンや焼売などの冷凍食品、ちくわやバターなどの調理済み食品、カレーやシチューの調味料、デザートなど約2400品目が値上がりする見通し。上記商品の価格上昇の主な要因として、小麦粉などの原材料価格の高騰やそれに伴う物流費の上昇など複数の要因が挙げられています。原油価格で。

また、日本の電力4社やガス3社が相次いで値上げしただけでなく、大手航空会社の燃油サーチャージも史上最高値に達しました。秋以降、日本では第 2 波、第 3 波の価格上昇が予想されます。今年は日本で2万種類以上の商品が値上げされる可能性があります。

菅沼いつみ

Leave a Reply

Your email address will not be published.