日本の工業および鉱業生産は9月に前月比で減少した

経済産業省が10月31日に発表した速報値によると、9月の日本の工業・鉱業生産は、3カ月連続で上昇した後、下落に転じた。

データによると、日本の工業および鉱業生産指数は 9 月に前月比 1.6% 減の 98.6 でした。全15業種のうち、11業種が前月比減少、4業種が前月比増加となった。その中で、自動車産業、無機・有機化学産業、生産機械産業などの産業が最も減少した。

同月の工業・鉱業出荷指数は前月比2.4%減の95.2、在庫指数は同3.0%増の103.9となった。

菅沼いつみ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *